コロナ禍で開催するにあたって、パーティー会場のスタッフの準備は勿論、新郎新婦様、幹事様、実際に参加するゲスト様からご協力いただくことが何よりも大切です。

主役の新郎新婦様はもちろん、パーティーにかかわる皆様が幸せなお気持ちになってくださったら、嬉しいですよね。

とはいえ、この時期に開催することを悩んでらっしゃる企業様は少なくないかと思います。

では、感染症対策への万全準備ポイントを確認しましょう。

①レイアウトに余裕があり、ソーシャルディスタンスを保てているか?
コロナ前では、立食でみんなでワイワイ…そんな2次会も、ご実施が可能でしたが昨今は、まだまだ、そのような形式でのパーティーは難しいのが現状です。立食ではなく、着席形式をお選びになるお客様も大幅な増加傾向にあります。更に、テーブル数自体を減らしたり、1テーブルのお客様数を少なめにしたり…。実際のレイアウトやご参加の人数をイメージしながら、パーティー会場側と新郎新婦様とでご確認を取ってみてください。
ーーーオーシャンズでは、全席120席のレストランです。60名でパーティーをお考えでも対応できます。

②お食事の提供の際に感染対策が取られているか?
グラスを交換せずとも瓶で飲めるドリンクや使い捨てコップ、トングを共有しない、使い捨てのカトラリーを使っている…など。パーティー会場によって、対策の方法は様々です。下見の際に、チェックをお勧めいたします。

*ビュッフェスタイルではなく、個食提供を行う事ができるか?
個食とは、ワンプレートに様々な種類のお料理が既に盛りつけられた状態で提供されるスタイルの事です。コース料理ではないので、大幅に提供のコストがアップすることもなくコロナ対策に最適!と、今パーティー会場では急速にニーズが高まっています。

ーーーオーシャンズでも個食提供をお薄めしています。

③換気がしっかりと行われているか?
解放できる入り口や窓の場所、数のチェックをしましょう。

④パーティーシーンに密になるようなプログラムが含まれていないかの確認
全員集合写真や、ゲーム、イベント時などで必要以上にゲスト様を一か所に集める事は避けたほうが良いでしょう。ソーシャルディスタンスを保ちつつ、一体感のあるパーティーにしたいですね。

⑤パーティーの延期を検討する
コロナ感染状況は、日々変化していきます。正しい情報を基に、必要な場合はご日程の延期に踏み切る新郎新婦様も多いのが現状です。非常に難しいご判断かと思います。お悩みの新郎新婦様も多いでしょう。お勧めなのは、パーティー会場側とキャンセル料が発生するタイミングを確認する事です。キャンセル料が発生しない期間は、新郎新婦様には落ち着いて考えられるお時間があるという事。ご不安に任せ、慌ててご決断されるより、ご家族やプランナー、パーティー会場のスタッフなど第三者的意見も参考に。新郎新婦様おふたりがよくよくお話し合いになりご決断されるのが良いかと思います。また、延期やキャンセル以外にもオンライン機能を活用・併用してのパーティーもひとつの選択肢として、ご検討されるのも良いかと思います。

⑥コロナ対策を演出に組み込んでみる!
オリジナルマスクを配布し、新郎新婦様とゲスト様の一体感を出したり、お洒落なマスクカバーの配布で、ゲスト様への気配りを演出。他にも、楽しい演出アイデアはたくさんあります。大変な状況だからこそ!素敵な演出で、ゲスト様の心を和ませたいものですね。

⑦マスクの着用
楽しく歓談していると、ついつい!お互いの距離が近くなってしまったり、大きな声で話してしまいがち。ご飲食時以外は…なるべくマスクの着用を!こまめに付けたり、外したりするのがコツです。

⑧手指の消毒
お食事の前後のタイミング、お手洗いに立たれた際などは特に意識して。こちらも、定期的に行う、など…個人個人が意識をすることが重要です!

⑨体調の悪い方は参加しない
楽しみにしていたパーティー…。欠席するのは残念ですが、新郎新婦様だけでなく、たくさんの方に迷惑をかけてしまうかもしれません。発熱や咳など、体調が悪い場合は、出席は控えましょう。

パーティーは、新郎新婦様だけではできません。パーティー会場のスタッフの準備と協力、実際に参加するゲスト様の祝福!

皆様がそれぞれの役割で。そして、お互いへのあたたかな思いやりがあってこそ
初めて、パーティーが成立します。

主役の新郎新婦様はもちろん!パーティーにかかわる皆様がお幸せなお気持ちになってくださったら、嬉しいですね。正しい知識を身に着け、万全のコロナ対策で安心・安全なパーティーにしていきましょう!

正解を追い求めると苦労が絶えない新型コロナ対策
新型コロナウイルス対策に「正解」はありませんよね。
頭の中では分かっていても、いざご自身が主催者の立場になると不安でいっぱいになり
「これで合っているのか・・・」という気持ちになってしまいがち。

オーシャンズでは数多くの会場での開催経験があるので、不安な方はまずはご相談を!